仕事ときどき女の子

リモートワーカーになりました。

イブ・サンローランが似合わなくなった。

イブ・サンローランが似合わなくなった。

去年の夏、妹の誕生日プレゼントにイブ・サンローランのリップをプレゼントすることにした。買いに行ったのは新宿ルミネ。ISETAN MiRROR LUMINE SHINJUKU。そこで名前刻印サービスをやっていたから。しかし刻印は2本から。派遣社員の生活は貧困状態だったけど、妹にはどうしてもイブ・サンローランを買ってあげたかった。ハタチの誕生日だもの、いいものを使う喜びを知ってほしかったという、姉のつまらない見栄。だから、迷うことなく2本買うことにした。でも、1本は自分のために買おうと決めた。

まず自分の色を選ぶことにした。せっかくイブ・サンローランのリップを買うんだから、スタンダードな色を買おう。会社にもプライベートでも使えるちょうどいい色にしよう。それで#29の「 大人のキスの血色レッド」と名の付くレッドに少しベージュがかった色をチョイスした。妹にはオレンジ系の明るい色にした。試しにつけたら合わなかったから妹に譲ることにした色だ。

妹の誕生日にプレゼントをしたら喜んでくれたけど、あげてから数ヶ月、まったくつけてくれなかった。なぜかというと、もったいないからという。こんな高価なもん、持ったことないからもったいなくて使えない、と。それはそれでいいんだが、使わないで鑑賞してるほうがもったいないんじゃない?という話をしたら、やっとつけてくれるようになった。ハタチの女の子に似合う、元気なオレンジ系のリップ。持ってる服に合わないわけがない、若さと付随する美しさを引き出す、魔法のリップ。わたしが自分に買った#29のリップも、会社でもプライベートでもよく使った。塗り心地もよくて、いつも持ち歩いてたし、箱にしまって、大事に使ってた。

しばらくして、仕事のストレスから精神的にズタボロになっていった。メイクも、洋服も、髪の毛も、気にする余裕がなくなって、#29はずっとカバンの中で眠ることになった。そうこうしてるうちに、通勤中パニック障害を引き起こして外出も出来なくて、メイクをすることすらまったくなくなってしまった。

そんな日を過ごしていたから、地元に帰ってきた。駅の周りにパチンコ屋しかない地元。カフェすらない地元。イブ・サンローランなんか売ってくれるお店がない地元。地元に帰ってきたら、病院と家の往復の生活がはじまった。はじめは変わらずメイクする余裕すらなかったけど、最近やっと、おしゃれするだけの気力が湧いてきた。

病院に行く1時間前から始める身支度。ファンデーションを塗る。アイシャドウを塗る。まゆげを整え、アイラインを引く。チークを乗せる。最後に、イブ・サンローランの#29を、塗、る。 なんか変。やけに赤く、強調されすぎる口元。口元以外のパーツの存在感を殺していて、アンバランスさが際立つ。何度も鏡を見直して、薄付きになるように調節しても、自分の顔に合わない。

鏡の中の自分を見つめて気付く。イブ・サンローランは似合わない。ここにいる自分には似合うリップじゃない。東京にいるとき、わたしは背伸びばっかりして、中身のない自分を隠し続けてばっかりいた。そんな東京での自分にはお似合いの色だったんだ。地元に帰ってきて、見栄を張る必要もない自分には、こんな派手な色は、似合わないよ。だって、もう背伸びをしなくていいんだから。

それでもたまに、#29を塗ってしまう。もう戻れない場所を、少しだけ思い出す。でも少しずつ思い出せなくなることが増えている。増えるたび、また少し#29が似合わなくなっていく。

 

 

こわいことから逃げちゃだめだ

最近はとても調子がいい。

一人暮らしやめたときくらいの最低の状態から比べたら、だいぶ元気でてきてる。とはいえ、1人で外出するとかも至難の業だし、電車なんてもってのほかで。まだまだ一人前に仕事が出来るほど戻れてはいない。あの頃に決して戻りたいわけじゃないんだけどさ。

これもひとえにカウンセリングのおかげでもある。でもカウンセリングって、毎回恐怖を見つめ直したり、分解したり、思考回路を直したりする。だから、正直しんどい。でも、この恐怖を乗り越えなきゃいけない。

出来ることを少しずつ増やしていく=恐怖を少しずつ乗り越えていくということ。避け続ける人生は、誰かに依存することでしか成り立たない。これじゃ、死ぬまでもたない。だから今、つらくてもやってくしかない。そのおかげて、最低なときよりだいぶましになったんだから、もっと頑張れば、すぐもとに戻る。そう信じてる。

頑張っていけるのは自分だけの力じゃなくて、カウンセラーの先生との信頼関係があるからなのかも、と実感してる。上のことを言葉で教えてくれたのも先生だった。毎回つらいですよね、と言ってくれるのは嬉しかった。日々感じる恐怖は、家族にはなかなか見せられないもので、それは社交不安障害だからっていうのもあるんだけど、普通を装ってるだけで本当はしんどいってこともたくさんある。だから、何がつらいとか、ずっと言えなかった怖かったことを聞いてくれる存在は、とっても大きい。

 

友達も、ときどき連絡くれるのが嬉しい。休職して辞めた、中間管理職やってたとき仲良かった友達も、旦那と揃ってゲーム好きで意気投合してから、たまに連絡くれる。彼女も双極性障害を思春期の頃から患ってて、今は結婚して仕事とどう向き合ったらいいのかって悩んでるみたいで。わたしもきっと、同じように悩むときが来るかもしれない、と思いながらも、別に仕事だけが人生じゃないし、家庭に専念することだって選択していいんじゃないかな、とも思う。

大学のときの友達も、偉い立場になったからたまに仕事をくれる。小さい仕事で申し訳ないんだけど、というけど仕事もらえるだけで泣けるわ。

親友は、今度髪を切ってくれるという。前、旅行に行ってきたといってわざわざお土産を届けにきてくれた。そのときに、さすがにカラーは出来ないけど家でカットならできるよ、と。感謝してもしきれないなあ。

 

家族にも友達にも、つらいこと言えないタイプの人間。だからツイッターでつぶやいてるって面もあるな。ときどきふぁぼがつくと本当にうれしい。寄り添うインターネット。

 

 高校生くらいのとき好きだった伊島薫さんの写真集。久しぶりに広げたい。

最後に見た風景

最後に見た風景

 

 

夢に元カレが化けて出る

元カレが夢に出る。
他にもこんな夢を見たもんだから、起きたら瀕死。

  • 元カレが本当はゲイだった

  • 仲良くお話した

付き合ってたときは、夢で元カレが出てくるといじわるばっかりしてきた。
でも、別れてからは基本とても優しい。
なんなんだ。わたしの意識の元カレはどうなっちゃったんだ。
もしかしたら、元カレにはわたしの生き霊がついちゃってるかもしれない。

それくらい、わたしの無意識のところで元カレを縛り付けて離さない。
もうやめよう、あのとき感じた運命は今じゃない。
でも7年も一緒にいた人がいないと、むず痒いの。
本当にフラれて数ヶ月経ったくらいじゃ、なかなか考え方が変わらない。

気付いたら元カレのことが頭に浮かんでくる。
楽しかったときのことを思い出してすぐやめる。
そんで自己嫌悪に陥る。なんて女々しい女だ!
そういえば、元カレに最後に電話したときは、なんかすごい、無機質な人間になったなって思った。
最近どう?の問いかけに、年収とキャリアの話から入ってきた。
それに、もう結婚の年だし、とも言ってきた。
そこがすごい引っかかった。
わたしの知ってる元カレじゃないとも思った。
別れて一年、気持ちに蹴りをつけてわたしの知らない元カレになったんだなって思った。
だから、今の元カレにもう興味はない、と、言いたい。言い切りたい。

わたしよ、元カレはみんな過去に置いてきただろ。
みんな、わたしの世界では死んでいったやつらなんだろ。
今の世界に彼はいないんだろ。

女々しくて

女々しくて

最近のことまるっと記したい

最近のことごちゃっと書く。

  • インターネットのこと

ninalogをこっちのブログにまとめたり、新しいブログを作ったりしてまった。新しいブログは、もっと収益に傾いたものを作りたくて。ここは、ゆるくみなさんとつながっていたいし、いきなりはてブで炎上、みたいなとことは程遠いところに位置したいブログなんだよね。ただ書きたいことを書くだけのブログなのね、ここ。

新しいブログのことTwitterでぐたぐた言ってたら、見てみたいといってくださるフォロワーさんもいて、決してたくさん反応をもらうわけじゃないけど、一人でも反応をもらうだけで、ほんっとに嬉しい。だから、ここは普通に今まで通り書いていきます。

  • お仕事のこと

リモートワークはじめました!!

完全にミスったけど、2案件同時にやってます…それもあんまり金にはならん…

1つの案件は、システム開発テストフェーズを手伝うやつ。これがめんどくさくて…。テスト1個進めるのに、準備に相当な時間かかるの。その準備も、進め方は自分で探さなきゃいけなくて、資料は用意されているんだけど、それ読み解くのに画面とにらめっこしなきゃいけなくて、どん詰まり。

準備にお金貰えるならいいけど、件数うん十円ってなってるから、準備は無賃。割り振られたケース全然消化できなくて、最後は「複雑すぎて出来ません!!」と堂々と担当者に降伏宣言しましたよ。この担当者っていうのも、質問に意図をあんまり汲み取ってくれなくて、何度聞いても答えがでなくて、結局ケース消化できなかった。

もっとグチると、バグレポート出すと数百円貰えるんだけど、ほとんどのバグレポート否認されるのよ。それも、会社側が更新してなかったからーとか、そんな理由。とにかく全然稼げない…時給換算では…考えたくもないな…

2つ目の案件は、クラウドワークスでとってきた。これもテスト。小さい会社だから、結構好き勝手やらせてもらえる。あるシステムのリニューアルがあるから、その前の新機能のテストケース作成からテストまで。

社長さんがちゃきちゃきの大阪人で、Skypeで話をしたときもう明石家さんまバリの喋りで、あっという間にテストケース作るところまで話がついた。1つめの案件で押されちゃってあんまりまだ仕事出来てないんだけど、今日はエンジニアさんともチャットワークで話をして仕事した。

まあこっちの仕事も、そこらのコンビニくらいの時給ですよ…知的な仕事のはずなのに、おかしいよね…?でもクラウドワークスでの経歴に箔をつけたいから受けちゃったよ。そのうち、仕事を選べるように頑張りたいな。

  • 通院のこと

毎週金曜に病院行ってますよ。診察は2~3週に1回だけどね。地元で自立支援も取り直した。

カウンセリング、毎週頑張って受けてる。記事にもしてるけど、今は結構実践的なところにきた。でも、一人でどこかにいくとかはまだハードルがとっても高くて、うまくいかないところ。今やっていることは、うまくいかないことに挑戦して、それを分析するってこと。不安・出来る確率・やった結果…などなどを表にまとめていくの。ハードだけど、よくなりたいから頑張れる。

カウンセリングの先生とは少しずつ信頼関係を築けている…と思ってる。

たまにこんなこと思う。笑 普通に話したいって、思う。でも先生はよく「これも仕事ですから…」という。仕事!憎いね仕事って言葉は!

まあいいや!

  • ゲームのこと

仕事してるからたいしてゲームやってないんだけど、地元帰ってきてやったゲーム・やってるゲーム・やるゲームがあるから淡々と書いてく。

どうでもいいけど、ゲームはフリマアプリで買うのが得だと気付いた。

ポケットモンスター ムーン - 3DS

ポケットモンスター ムーン - 3DS

 

ムーン買った。

 ポケモン世代のみなさん!最近のポケモンはかなり進化してますよ!!ムーンは、ポケモンジム制度がもうなかった。その代わり、島巡りっていうものをしてZワザ出せる物体をもらうのよ。おばちゃんびっくりよ。

 

龍が如く6 命の詩。 - PS4

龍が如く6 命の詩。 - PS4

 

 5で、遥ちゃんと桐生のおいちゃんがいろんな意味でピンチだったから6楽しみにしてたんです!!まだ3章くらいだけど。グラフィックきれいすぎて、有名人キャストはもう実写かよってかんじよ。藤原竜也の親分が宮迫博之で、その親分がビートたけしなの。広島の極道一家。真木よう子はスナックのママ。小栗旬は東京のインテリヤクザ。いい配役。

 

バイオハザード7 レジデント イービル  - PS4
 

 今配送してもらってる。今回、いつものバイオのメンバーは出てこないらしい。新たな試み。かなりこわいらしい。グロテスクVer.っていう、18禁のを買おうとしてたんだけど、友達の旦那の超絶ゲーマーが1時間もしないでぐったりするくらいグロくて酔うらしいから、やめて普通のにした。体験版でも妹とぎゃーぎゃーいいながらやってたから、クリア出来るんだろうか…

 

以上!

コスメ買い替え戦争

最近、お肌の調子が悪い。

原因ははっきりしてる。2年近く同じCCクリームとパウダーファンデを使っているからだ…

2年前、まだ安いファンデーションしか使ったことなかったわたしは、もうアラサーだからいいファンデを使わなきゃ!という焦燥感に駆られて、その割にドラッグストアに駆け込んで、お得なセットになってたこれを買った。まったく矛盾してるぜ!

でも、さすがコーセー。アラサーの肌を知り尽くしてる!すごくよくて、毛穴なくなるし、肌が常にツヤツヤしてるし、化粧直ししなくても崩れない。あーすごいなすごいなって化粧する度に思うくらい素晴らしいベースメークだった。それでいつの間にか2年使ってた。

自分でいうのもなんだけど、顔小さいからベースメークなくならない。だから2年使ってもまだ半分残ってる。それに、いいって思って使ってたら見直す機会も逃し続ける。ろくにメイクのことを知らなかったわたしは、メイク道具に消費期限があることもしらなかった。なくなるまで使うことが正しいとは限らないってことも考えなきゃいけないなって思った。

 

話は戻って、肌荒れちゃった話。仕事辞めてからメイクする機会もなくなってたけど、最近になってやっと身なりを気にする余裕が生まれて、外に出る機会も増えて、不順な動機も多少あって、化粧をする機会も比例して増えた。やっぱり化粧しないと、肌はきれいになる。で、化粧しだしたらベースメークも古いのを使ってたこともあって、すごく荒れた。おでこがカサカサ、顔の周りも小さいブツブツができて、毛穴の主張も激しい。顕著な肌荒れはあんまりしない系お肌だったけど、今回はやばいよやばいよ!

そこで、またしてもドラッグストアに駆け込みましたよ!今回は、2年前と違って財力も半分くらいのステータスだから、プチプラコスメをターゲットにいろいろ買った。

買ったものはこれ!

f:id:ninatanpe:20170119175226j:plain

  • インテグレート ミネラルCCベース
  • インテグレート プロフィニッシュファンデーション&コンパクト
  • インテグレート ネイルズN
  • インテグレートグレーシー リップペンシル
  • メディア Wアイブロウ ペンシル&パウダー

これだけ買っても4,700円くらいだった!素敵!

 

行ったドラッグストアのプチプラコスメの品揃えが、インテグレートかインテグレートグレーシーみたいな、某化粧品会社推しな品揃え&配置だった。キャンメイクも置いてないかんじのさ。でもインテグレート狙いだったから好都合。

 

インテグレートのベースメークは、肌荒れしにくいのを全面に出してるキャッチだったから、ちょうどいいなと思って買ってみた。

コンパクトはこんなかんじ。本来の色はもっと真っ赤。

f:id:ninatanpe:20170119175659j:plain

開けるとこんなかんじ。

f:id:ninatanpe:20170119175704j:plain

パウダーファンデはハートになっててかわいい。必要最小限の大きさと機能が兼ね備えられててよい。ポーチにも邪魔にならない。

 

インテグレート コンパクトケース R

インテグレート コンパクトケース R

 

 

ネイルは、アディクションのくすんだ色のネイルの色に似てるのを買った。本当はアディクションが欲しいけど……

あと、メディアでパウダーアイブロウ狙いで買った。正直インテグレートよりやすかったから買ってみたというかんじ。今までキャンメイクのパウダーを使っていたけど、うまく色が眉毛に乗ってくれない気がしてたから買い替え。

インテグレートグレーシーのリップペンシルも、安いから買ってみた。下唇の端がくすみやすいから、ペンシルで補正できないかなと思って。これがビンゴ!色味もちょうど合ってたし、なかなか落ちなそう。

 

今日は久々におしゃれのためにお金使ったな~

久々に、好きな格好することは正義だと悟った。そのためにもちゃんと稼がないとな!

恐怖と不安とカウンセリング

今年に入って、カウンセリングも徐々に本題に入り始めた。

60分の内容が濃い~から音声の録音もしつつ、紙に書いたりしながら受けている。より自分の中に入ってくるように、頭の中を整理しながら記事にしていこうと思う。同じ思いで苦しんでいる人がもし見ていたら、役立つといいな。間違ってることがあったら許してちょ。

これまではペーパーテストなどで恐怖とか不安のことを探っていったけど、今は、その恐怖・不安がどういうしくみで起こるのかを紐解いた。

恐怖や不安が起こって増大するまで(ケースフォームレーション)

何か出来事(①)が起こると、それによって自分が何かを考え出す(②)。例えば、「人に見られたくないな」「恥ずかしい」、身体的な症状が出そうだと思ったら「吐きそう」「気分が悪い」とも思う。そうすると人は、安全・回避するための行動に出たり(③)、実際に身体的なダメージを受ける(④)。そして、それらが更に自分の考えを触発する。このサイクルで恐怖とか不安はどんどん大きくなってく。

わたしの場合は、こんなかんじ。

  • ①出来事:外出する、電車に乗る、食事をする、美容院に行く etc...
  • ②認知:気分が悪くなるかも、吐くかも、恥ずかしい、相手に嫌われるかも etc...
  • ③回避・安全確保行動:お腹いっぱい食べる、胃薬を常に持ち歩く、ゴミ箱の場所を確認する、食後1時間はじっとしてる etc...
  • ④不安・身体反応:緊張感、手の震え、吐き気 etc...

回避・安全確保行動を減らしていく方法

上の③の行動が過剰になると、負のサイクルに突入して恐怖とか不安が大きくなるから、その行動をしなくても安全だってことを検証しながら、自分を安心?させるってことを今ちょうどやってる。

まず、避けている行動をあげてみる。ついでに100がMAXとした場合の度合いも見てみる。例えば、「食後の軽い運動:70」

で、それをした場合としなかった場合を比べて、不安と疲労がどれくらい違うのかを表に書いて視覚化する。このとき、あまり度合いが高すぎず、低すぎないものがいいみたい。60~70くらいの。

これを何個かやってみて、「安全行動をしなくても吐かない」ってことを自分自身に気付かせる。

 

残念ながら、恐怖や不安をなくすことを人間は出来ない。どんな偉人でも、それは不可能なんだって。だからどうするかというと、「恐怖や不安から注意をそらす」のだと。その方法は今度教えてもらうけど、人間は1つのことしか集中できないから、恐怖や不安から注意をそらして違うことに集中するといいんだって。

 

カウンセリング中、苦手なことをやるのは当たり前だけどすごく緊張する。でも、それって他の人が普通にやってのけることなんだもんなあって思うと、克服したいって気持ちも大きくなる。

カウンセリングの先生とも少しずつ信頼関係を築けている気がするし、行くのは楽しみ。少し不純な動機もあるけど笑

 

体調自体は、数ヶ月前よりだいぶよくなった。少しずつがんばろうな自分!

一緒にいても心だけひとり勝手に旅立つ人

最近は平穏な日々を過ごしてる。

        • -

毎日穏やか。
家で規則正しい生活を送って、
たまに近くのお店に買物に行く。
週一で病院。

そんなかんじ。

一人でどこか行くことはまだ出来ないけど、
母親と一緒なら、近場に買物に行ける。
TSUTAYA行ったり、UNIQLO行ったりね。
(近くに、たいそうなお店はない)

        • -

近頃はちゃんと身なりを気にするようになった。
ちょっと前までは、化粧すらろくにする気にならなくて、
服も同じやつばっかり着てたのに。

でも、やっとおしゃれしようって気になったのに、
去年太り過ぎて服がほとんど着れなくなったせいで、
今年着る服がなくなってしまった。
なけなしのお金を握りしめて、古着を少し買った。
明日届くな、わくわく。

        • -

で、そんなおしゃれしてどこに行くかってーと、病院。
いまの生活パターンで、家族以外の人と話すって、
病院の先生ぐらいなの。

いつも、診察とカウンセリングで2人の先生と会うんだけど、
カウンセリングの先生が同年代くらいかちょい下くらいの若い男の先生で。
仕事やってたときも同年代くらいの人いなかったから、
なんとなく珍しい気になってて、妙に緊張する。

腕時計のダニエルウェリントンがキラリと光る先生。
(多分どっかの別注であろう珍しいデザインの)

        • -

この前、カウンセリングの一貫で2分間雑談することがあった。

趣味の話で盛り上がってたところで「はいここまで」と、
バッサリきられた。そのあと、
「すごく楽しかったけれど、先に進めないと。これが僕の仕事なんで。」
同年代の人と話す機会あんまりないんで…と補足もされて。
それがまた妙におもしろくて、少し緊張した。

緊張?正直に言うと少しキュンとしたんだけどね…

        • -

それ以来、先生はとても興味深い対象になったのだけど、
気になることを聞けるわけでもないし、
淡々とカウンセリングを受けるしかないな。

これからもカウンセリングの一貫で、
普通に話せる機会もたくさんありそうだし、楽しみにしてようかな。

        • -

いま、山口百恵にハマってる。
TSUTAYAでベスト盤を借りてきた。

数年の間にスターの階段を華々しく駆け上ったアイドル。
その瞬間を目の当たりにしたかったな。

どの時代も愛とか恋とかに悩める子羊の思いは普遍よね。