読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ときどき女の子

Web系無職が外界の眩しさに憧れるブログ

少し疲れた

仕事

っていうタイトルで記事作って下書きのまま放置してた。

確かに疲れた。 会社辞めるって伝えて、引っ越し準備して、派遣の登録会行って、いろんな人とご飯行って… と、そーうつのひとがやっちゃいけない予定の詰め込みを見事にこなした。 おかげで疲れた。

でも、今日は天気がいいから気分もいい。 PerfumeのアルバムもiTunesで配信されたから落として、これもまた気分がよろしい。

ーーー

この前社長と飲んだ。 はじめてサシで飲んだけど、もう辞める立場だし言いたいこと言えて楽しかった。

でももう辞める立場だというのに、会社とか事業のあれこれを話しだすと止まらなくて、 気づいたら4時間もほとんど仕事の話をしてた。 ほぼ辞めてるも同然なのに、この会社の人間じゃなくなるのが想像できない。 不思議なもんだなー

これから会社をどうしたいんですか?って聞いたら、 何年後どうしたいとか何もないんだよねえ、と言っていた。 笑顔で働いてくれればそれでいいんだよね、って。 今更だけど、この社長は信じられる人だなって思った。

うちの会社は基本的になんでも社長のイエスがないと世の中に出せない。 いわゆるワンマン経営的なところがある。 でも、ワンマン経営っていうと社長の理不尽に付き合う、みたいな意味合いを含んでる場合が多いけど、 社長の言うことはだいたい正しいし、ユーザーのことをまず考えたらこうなるっていう筋を通して話をしてくれる。 だから、個人的にはすごい信頼してた。 こんなに社員に理不尽を見せない社長も珍しいんじゃないかって思った。

社長は辞めていく人間には興味が無いって言ってるから、 退職願を出したら興味ない人間リストに入れられるんだろうなあとか思ってたんだけど、 意外と、残念がってたよって上司から聞くこともあったし、 今回の飲みも社長から声かけてくれたから、結構嬉しかった。

なんだかんだこの会社に爪痕を残せて、必要とされた人間にもなれて、 振り返ると華やかな思い出のほうが多いことにも気づけて。 来週鮮やかに去り際を演出出来れば、ジ・エンドなんだな。

COSMIC EXPLORER

COSMIC EXPLORER