仕事ときどき女の子

Web系無職が外界の眩しさに憧れるブログ

いい日旅立ち

引っ越しをして、会社を辞めて、本当に何もなくなった。

気温と比例して気持ちの上向いてきて、いろんなイベントも一段落してまた落ち着き始めた今日このごろ。GW明けから派遣で制作会社で働くけど、いまいち気持ちが盛り上がらない。まあそれくらいがいいんだろうけど。

ただ、せっかく楽しい気分なのにそこで歯止めをきかせないといけないのがつらい。いつもは、ここで突っ走るから後々ひどく憂鬱になるんだけど、いまはそうしちゃいけないってことがわかって、途中離脱する。楽しさも半分、でも憂鬱も半分。これからもそうやって、自分に折り合いをつけながら生きていかなきゃいけない。

 

先月末。デスク周りを整理と挨拶に会社に言った。知らない人が半分くらいいたし、オフィスも休職中に移転したから最初で最後の訪問になった。本当にもうわたしの知らない会社になっちゃってて、これじゃ復帰する余地もないな。と、言い聞かせた。

言い聞かせる、というくらいだから完全に割り切った気持ちじゃない。会社に行くまでは気持ちに折り合いを付けていた気がしたんだけど、いざ現場にいったらちょっとつらくなってしまった。人が増えて、一人あたりの負担も減ったと聞いて、もしかしたら、この中だったら抱え込みすぎないで仕事ができたのかな、と思ってしまった。

でもこういうのって、考えてもしょうがないのかな。タイミングの問題が大きいし。次の仕事を始めたら、嫌でも振り返ってる暇ないしね。まあそんな詰めて仕事しないけど…笑

しばらく「仕事<プライベート」で生きていく。こんな生き方したことないから、何しようかなーって考えると楽しい。お弁当作ろうかなーとか、毎日自炊しようかなーとか小さいことしか考えてないけど、楽しい毎日になるといいな~