仕事ときどき女の子

Web系無職が外界の眩しさに憧れるブログ

感情を隠したら制服を着たマネキンだ

最近、仕事でもいろんな飲み会でも、わたしに彼氏がいないことを話題に振られ、
そのたびに既婚者とか彼氏持ちが口を開くけど、
どの言葉も、うるせえ黙ってろ!!と言わんばかりの幸せオーラムンムンでイライラする。

特に、チームのある既婚女は旦那がクソすぎて自分がどんだけ不幸な思いをしてるのかを、
聞いてもないのに楽しそうに話してくる。
へ~!でもちゃんと相手してて既婚女さんえら~い!
って言葉が聞こえると更にクソな武勇伝を話しだし、ついには周りも語りだして場の雰囲気がヒートアップする。
結局みんな幸せじゃないですか~!やめてくださいよお~!
ってちょっと本心をまぜた中身のない言葉を返して、あとは黙って女が吐き出す承認欲求をただ眺めてる。
わたしのランチ時間を返してくれ。ここの店の個室はカウンセリング室じゃないんだ…
てかわたしの話題どこいった?
と思いながら休憩の休の字も果たせないまま60分過ぎていく。

あとね、30までに結婚するっていう理想をよく話に持ちだされて、
っていうことは彼氏いま作らないとやばいよ!って言われる。
なんかさ、ひとつもわかんなくてどっから反論すればいいかわかんない。
彼氏できるかできないかって、最終的にはわたしだけの問題じゃないしさ、
30が賞味期限って言い方も若さ至上主義すぎじゃない?
えー、じゃあ今年がんばろ!って、これまた中身の無い返事をしておく。

なんかさー、社会人になってから特にだけど、
自分の経験はコンテンツで、自分の発する言葉はほとんど空っぽで、
ときどき本心がどこにあるのかわかんなくなる。
1日のどっかで、誰かとの会話をなぞって本心を引っ張りあげて確認しないと、
頭の中のウソとホントの境界線がめちゃくちゃになっちゃいそう。

でも静かに彼氏はほしいと思ってる…闘志は燃やさないけど。

制服のマネキン(DVD付A)

制服のマネキン(DVD付A)