仕事ときどき女の子

リモートワーカーになりました。

7年の恋は二度終わる

たまには恋愛の話もね。仕事ときどき女の子の「女の子」の部分を話します。

おととい、元カレにフラレてきた。一年半前くらいに別れた、7年付き合ってた元カレに。

ninatanpe.hatenablog.com

元カレ友達から最近連絡があって、そのときに元カレとヨリを戻したいっていう話をした。一年半前、躁うつ病だっていわれたり、仕事行けなくなったり辞めたりしたけど、やっと軌道修正してきて、今度こそちゃんと向き合いたいと思ってた。

OKでもダメでも、ハッキリさせなきゃいつまでもこの思いは成仏できないなってかんじで。起きてるかわかんないけど、夜中電話した。

元気そうで何よりとお互い言って近状報告をしたけど、話口調が一緒にいたときとなんか違ってるなって感じた。なんとなくそのときに、多分もう付き合えないなって悟った。ちょっと自分の鋭さに震える(笑)

好きな人いるの?って聞いたら、今彼女がいるんだって言われた。さっきから話しててなんとなく気づいたのに、いざその言葉を聞くと自分の中で何かが崩れるようなかんじだった。気を遣っていろいフォローしてくれたけど、返す言葉が出てこなかった。最後は、「そっか、わかったよ!お幸せに!」と言って、自然とスマホの電池が切れた。スマホ空気読みすぎ。

 

わたしは失恋をするのは2回目。(もしかしたら2.5回目かな)

1回目の初めての彼氏は釣った魚にエサを上げないタイプで対して一緒にいなかったのに、別れようって言われてみたら、つらくてつらくてこのままつらいのがこじれて死ぬんじゃないかとも思った。つらいの忘れたくてピアス開けたりした(笑)

そして2回目は今回。しかも2回目が2回あった。ややこしい!でもこれはホントそうで。

元カレとは7年一緒だったから、その道中何回かくっついたり離れたりしてたけど、一年半前、連絡も断ち切って自分の生活から彼がいなくなった。これが1回目の失恋だ。でもこの時は、もう自分自信がうつ状態でめちゃくちゃだったから、失恋はつらいはつらかったけど、それどころじゃなかったから失恋した感はあんまりなかった。

ところがどっこい。今回はちゃんと失恋らしい失恋をした。

 

話は戻って。電話を切ったら、ずっと我慢してた涙が一気に溢れ出て、まさに号泣という号泣をした。もう二度と立ち直れないような気持ちもしたし、誰も自分のことを愛してくれてる人間はいないんじゃないかと不安で死にそうだったし、結構お腹減ってたのに食欲が一気に失せた。何か他のことを考えてないとつらくて、普段お酒なんて飲まないけど、ずっと前に買ったリキュールを飲んで気を紛らわせた。まあずっと前のだったからアルコール全部抜けてたんだけど…

次の日、朝起きて予定がないことに恐怖を覚えて、大学のときの友達をカフェに呼び出す。起きてシャワーを浴びるまでずっと泣くしかできなかったから、友達と話すのは正解だった。

友達とはそこそこ久しぶりだったから、またいつものように他愛もない話ばっかりしてた。その日もまたいつもの通り、否定も肯定もせず、「いいなあ、まっさらじゃん!」と言われて、「その通りっす。」と思った。今まで築きあげてたものの中から、本当に必要なものだけど携えてる、みたいなことかな。確かに、囚われるものは何もないのかもしれない!

元カレって、論理的な理由はひとつもないけどずっと一緒にいれるって過信してた。運命の糸はブンブン振り回しても途切れないって、そんなかんじでいた。だから今回も、また一緒になれると思ってた。今振り返ると、恋愛に対しても元カレに対しても、あまりにも傲慢だったな。そのつけがまわってきたとも思った。でもこれで、本当に終わったんだなあって思ったら、妙に解放感が出てきた。

 

今日になったら意外と元気で、思い出の品をフリマアプリに出したりしてた(笑)今回はそういうこと全然やっちゃえる。少しでもお金にして、自分磨いてやるううう!!!