仕事ときどき女の子

Web系無職が外界の眩しさに憧れるブログ

仕事と不安とハリボテの言い訳

最近は、星野源にハマってしまったりしながらも、毎日仕事とそれ以外とうまくやっているよ。

仕事の方は、だいたい午前中やっていて、クラウドソーシングで募集してたテスター(ケース作成から実施、バグレポートなどまで)の仕事をメインにして仕事をしてる。継続して来月で3ヶ月目。もっと長い時間やってほしいと言われたこともあったけど、体調のこと考えながらの期間でもあるから、やれるときにやりますということで、華麗に濁してしまった。その代わり、ノルマ感の少ない不定期着手の仕事を入れた。あるメディアへの記事ライティングと、今月末からコーディングの仕事。数万円しか儲からないくらい期日もふわっとしてるから、1日の時間潰し的にやってます。

でも、そろそろがっちり仕事をする毎日にもしたい。でも、そのためにはハローワークで受給資格の一時停止を解除してもらわなきゃいけない。でも、そのためにはハローワークに行かなきゃいけない。でも、今の自分は電車に乗れない……でもでもでもって、結局普通の生活をしているようでしていない毎日。引きこもり時々近場の外出っていう生活を半年もしてしまっている。だから余計、1人で好きなとこ行って好きなことするっていう楽しさを忘れてしまっている。いかんいかん。どうにかしなくては!!これじゃ、大好きなスーパー銭湯に二度と行けなくなる!!

 

で、どうにかするために、パニック障害のカウンセリングを受けます。記事にしたか忘れたけど、カウンセラーの先生から、ある機関の研究で遠隔カウンセリング出来る人を募集しているという話をもらった。何それすごいおもしろそー!と思ってやることにした。しかも、研究だから無料でいいんだって。あとiPad貸してくれた。この前、そのための手続きをしてきたから、近々開始される予定。

そもそも今、何がアウトなのかというと、まず遠出をするのが怖い。あと1人で人混みに近づくのも怖い。パニック発作を起こしそうになった、満員電車の状況のようなものが再現される予感がしてくると不安になって呼吸が浅くなる。そして、1人つらそうにしてるのを周りの人にまじまじ見られたり、わたしのせいで周囲が不快な思いをするんじゃないかと考え出して不安が暴走する。性格的に、人に迷惑をかけることが病的に苦手。このように、ダメになってく悪循環の根本を断ち切れるようにしなきゃいけない。

一見何も変わってないように思えるけど、1人でチャリンコでコンビニに買物に行けるようにはなってはいる。でも、その次の一歩を踏み込めなくてだめだなぁと思う。最近はそのよくなったことをずっと平行線のままやり過ごしてしまっていてよくない。不安や恐怖は、立ち向かわなきゃ一生そのまま。ブログでも何度も言ってきた。だから、次は少し人通りのあるところにあるコンビニや本屋に行こうとしてるけど、カウンセリング受けてからにしようとか、今日は仕事があるからとか、日差しが強いとか、風強すぎてチャリンコがこげないとか、言い訳をつい考えて行動出来ない。

その言い訳はホンモノなのかというとそうでもなくて、行くのが怖いということを隠そうとする「ハリボテの言い訳」でしかない。そう、自分でも気付いているのに、毎日のように嘘の答弁を繰り返している。そんな弱気でいいんですか?一生近場のコンビニだけで生きていくつもりなんですか?Amazonで買えないものはどうするんですか?一番じゃなきゃダメなんですか?と野党のわたしが追求するごとに、心がきゅっと縮む。さっさと野党が政権を取っていただきたい、と切実に思う。

ギャグ言ってスベってる場合じゃないんですけど、週末は少し遠いところにあるファミマのチョコミントフラペチーノを買いに行きたいところです。

 

一番じゃなきゃダメですか?

一番じゃなきゃダメですか?