そろそろ潮時かな

…と思うんだよね。仕事。

Webディレクターに向いてると向いてないの間を行ったり来たりしているうちに、正社員を辞め派遣いびりを経験したり怪しいプロジェクトを転々としている。

年々プロジェクトの質が悪くなる一方だ。今はこれまで経験してきたプロジェクトの中でもっとも質が悪い。毎日PMから電話かかってくるし、時には1日10回とかかけてくるし、報告を一文字も読まないで説教モードになるときもあるし、もうここまでくると人間としてどうかしてるの領域である。

立て直してやろうとか、私がどうにかしてやるんだ、みたいな気持ちも一切持てない。あっちが私の意見にNOというなら、NOに従うのみだ。すべてテキストに残して言った言わないにならないように常に自己防衛をしながら仕事をしている。はぁ。本当はこんなことに神経を使っている場合じゃないのに。やりたいこと形にしたいのに。そう思いながらもう2ヶ月近くこの仕事をしている。

他のチームのフリーランスの人達で、良くも悪くも「女っぽーい」感じの仲だ。うまいことDMでお礼を言ったりごめんねぇとか言い合ったりする。めんどくさいが、味方を増やしておくことで幾分か救われる瞬間もあった。これは根回しを続ける必要がある。

額面では申し分ない。今月、正社員時代の2倍は懐に入る。だが、私はお金が第一の生き方ではない。もちろん数ヶ月前に働いていなかった時期のお金を稼ぎたいし、今後の蓄えもしたいが、毎日ルーティーンに組み込まれているように、気がついたらどう言い訳をして辞めるかしか考えていない。結婚すると嘘をつこうか、友達の会社を手伝うと言おうか、持病が悪化と言おうか、はっきりお前とはやっていけねえんだよと言おうか…。そんなことを考えている脳のリソースで、何かひとつでもバグを潰したいのに、それが出来ない。虚しい。

正直、もうこの仕事を続けるには嫌なことを知りすぎたし、自分の能力にも限界を感じている。それに、一番の問題は限界を突破する気がないところだ。続けることに迷い続けて、自信も一緒に迷子である。もう少し、新鮮な空気を吸いたい。やってみたい仕事はある。未経験だが、何かしらチャレンジするつもりで、早速面談を取り付けた。こういう能力が私にはある。もう一度自信を持とう。今度はほどよい規模感の会社だ。メディアの運営に関わる仕事だ。毎日もう少しリラックスして過ごせる仕事をしよう。

昔に戻りたいなど1mmも思ったことないけど、今がよくないことはわかっている。元々仕事は好きだ。Webサービスに関わりたい気持ちはまだ持ってる。それを捨ててないならまだまだいける。あとは自分次第。居心地のいい場所を見つけては、また移動する。そうやって生きていこうと今日も思いながらこの瞬間にも次々とバグの報告が舞い込んでくる。

 

You don’t know me アナタの物差しでワタシをはからないで 余計なお世話

Egoist [Explicit]

Egoist [Explicit]

  • アーティスト: 東京ゲゲゲイ
  • 出版社/メーカー: KITERETSU MENTAL WORLD Co.,Ltd.
  • 発売日: 2018/08/08
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 この歌は男性に向けた歌だけども。