今年の仕事運のなさ

いまやってる仕事の契約を今月で終了させることにした。

クソみたいに攻撃してくるモンスター社員を始め、話の通じない社長やリモートワークに慣れていない人たちとのやりとりが苦痛だったし、そもそもサービス自体が炎上していて有り得ないような不具合や運営の態度の尻拭いをしていることがつらかった。そんなつもりでこのプロジェクトに入ったわけではなく、当時ディレクターが私しかいなかったからついでにやっていたようなこの尻拭いの仕事が、いつの間にか私のミッションとなっていて、元々私がやるはずの仕事は別のディレクターをアサインされていて、完全に戻れなくなった。

駆け出しフリーランス、やりたくない仕事もやらなきゃ生活費も稼げない。でも、やりたくもない仕事にしがみついていたら、いつまでもここから離れられない。空いた時間でいろんな会社にアプローチしては、全部断られた。多分、私から負のオーラが出てしまっていたように感じる。今この仕事をしている以上、自分に余裕がないから何をやってもうまくいかないような気がして、悶々としていた。

今週の月曜、モンスター社員から嫌がらせのコメントをもらってやっと辞める決断に至った。 底辺の人間関係に悩んでまで銭を稼ぐことと思い切って仕事を終わりにして金はないがやりたいことをやる時間を作ること、これを天秤にかけて後者が勝った。でもそのときはなかなか決断に至れず、迷惑だけどその日の夕方彼氏に電話して話を聞いてもらった。何も得るものがないなら意味ないし、ちょっと休んだほうがいい、生活が心配ならサポートするから、と言われてやっと決断できた。

幸い先月、生活費2ヶ月分くらいの報酬をもらっているから、それでしばらく生活しよう。ダメな時は何やってもダメだし、いい波が来たら頑張ろう。彼氏の申し出は嬉しかったけれど、意地でもそれはしない。それを最低ラインとして別の仕事を見つけよう。とやっと決断できたのだ。

今年の運は、外見も内面もイケメンすぎる彼氏が出来たことに全部使い果たした感。フリーランスになったことは特に自分の中で大きな変化という感じもしてなくて(元々フルリモートで仕事してたっていうのもあるし)、仕事については無味無臭で無機質な向き合い方しか出来なかった。

しばらくは、前向きな仕事につながるように心身整えつつ種まきをする期間としたい。

だってしょうがないじゃない

だってしょうがないじゃない